So-net無料ブログ作成

迫力の歌声 [観劇(他)]

今日も寒かった3連休の中日。本日は、いつもお世話になっている
と~るさんの歌声を聴きに兵庫県立芸術文化センターKOBELCO大
ホールに「第87回 関西学院グリークラブリサイタル」を聴きに行
ってきました。
52158515.jpg 
1st Stageは、シューベルトの「森の夜の歌」でホルンの伴奏付き。
素敵な歌声と心地良いホルンの響きもあいまって、いつものごとく
夢の中へ!すみません。。。
2nd Stageは、男声合唱組曲「北斗の海」も引き続きって感じで夢
心地に聞かせてもらいました。。。
3rd Stageは、男声合唱組曲「アイヌのウポポ」は、高等部とOBの
新月会の方々が合同で歌う曲で、歌詞がアイヌ語で意味はまったく
判りませんでしたが、くじら祭りやイヨマンテ(熊祭り)など独特
の野性味と地の底から湧き上がってくるような迫力の歌声が素晴ら
しかったです。
4th Stageの「Barbershop Showtime!」は、歌って踊る少しカジ
ュアルなスタイルのステージで、ノートルダムの鐘など耳馴染みの
ある曲もあって楽しく聞かせてもらいました。
最後の5th Stageは、男声合唱組曲「御誦」でピアノとパーカッシ
ョンの伴奏付き。御誦はオラショと読み、昨年、世界遺産に登録さ
れた長崎と天草地方の潜伏キリシタンの信仰を歌った曲で、長崎の
民謡とアヴェ・マリアなどの賛美歌が融合したような曲で、途中に
ピアノとパーカッションアドリブ演奏も入ったりして現代音楽的な
ちょっと不思議な雰囲気で印象的でした。

最初は心地良く夢の世界にいざなう歌声でしたが、ウポポ以降はグ
グッと引き込まれ、門外漢にはちょっと難しかったですが、心の残
る迫力の歌声で楽しい時間を過ごさせていただきました。感謝です。

素敵な歌声を聴いた後は、会場近くの和食屋「うを匠 せん」さんで
いつものように食事会。
IMG_4148.JPG 
IMG_4150.JPG IMG_4151.JPG 
IMG_4152.JPG IMG_4155.JPG 
今日の演奏の話や、知り合いの娘さん2号ちゃんのカナダ留学
の土産話し(赤毛のアンのプリンスエドワード島)、3号ちゃ
んのトランペット演奏などなどを聞かせてもらって楽しい時間
を過ごしました。
チケットのご手配や食事会まで何から何までお世話になって本当に
ありがとうございました。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。