So-net無料ブログ作成

絵も料理も繊細で大胆 [美術館]

時折、雪がちらついた寒い土曜日。今日は、神戸ファッション
美術館に「息を呑む繊細美 切り絵アート展」を観に行ってきま
した。
51059126.jpg 
51202944.jpg 50858187.jpg 
11人の切り絵作家さんの110点の作品が展示しており、民芸調
の昔ながらっぽい切り絵作品から超絶技巧系の作品まで、切り
絵と言っても色々あるんだな~!なんて思いながら繊細な作品
を楽しませてもらいました。
中でも、蒼山日菜さんの繊細な文字の作品と酒井敦美さんの一
絵二驚という光のあて方で絵が変わる(物語が展開すると言っ
た方が良いと思いますが・・)作品が印象的でした。

切り絵の後は、灘に移動して、横尾忠則現代美術館ではじまっ
た「横尾忠則 大公開制作劇場 本日、美術館で事件を起こす」
を拝見。
50745175.jpg 50612221.jpg 
今日は、タイトルにもなっている公開制作が行われる日だった
んですが、美術館に着いた時には、遅かりし由良之助で制作は
終わっていて、残念ながら仕上がった作品のみの鑑賞となりま
した。涙
50529079.jpg 
横尾さんの公開制作のパフォーマンスだけではなく、もちろん
本展も公開制作にまつわる展示で、80年代初頭から横尾さんが
度々行っていた公開制作の初期から公開制作で訪れた地にある
Y字路シリーズや金沢21世紀美術館のスイミングプール(レア
ンドロ・エルリッヒ氏作)にインスパイアされたと言う朱色の
波紋などなど、公開制作された作品と合せて制作中の映像も流
され、完成した絵と制作プロセスを見比べることもできて、け
っこう面白かったです。

夜は、いつもお世話になっている知り合いのS田さんの還暦の
お祝いってことで、Lizさんお勧めの三ノ宮にある北イタリア
料理の店「OSTERIA BUCO」さんで食事会。
50973564.jpg 
まずは、キャベツとスペアリブのスープにチーズクッキー、
少量ですが、美味しいスープに期待が高まりました。
50938121.jpg 
そして前菜は、たっぷりのグリーンサラダ、分厚いブリのマリ
ネ、鯨のさえずりベーコンにビーツとインゲンのサラダマスタ
ードソース、サン・ダニエーレの生ハムとモッツァレラチーズ
にバター。ボリュームもあるけど、どの料理も複雑で繊細な味
付け、前菜だけでもけっこうお腹も膨れて、すでに満足。
50512655.jpg 50872915.jpg 
50454673.jpg 50770376.jpg 
次はパスタで、アワビと椎茸のペペロンチーノ。唐辛子がピリ
リと効いて濃厚な椎茸の風味のからんだアルデンテの麺が絶妙
でした。
51018177.jpg 
メインのお肉一発目は、エゾジカの赤ワイン煮込み、ほろほろ
に柔らかい鹿肉となめらかなマッシュポテトと苦味のきいた菜
の花の付け合わせ。柔らかさの中にしっかり肉感もあってめち
ゃ美味しい。
51072991.jpg 50810128.jpg 
メインのお肉ニ発目は、でっかくて分厚いTボーンステーキ、
シンプルな塩味でまさに肉を食べてる!って感じで大満足の美
味しさ、最後に骨から肉をこそいでくれて、これがまた絶品で
した。骨の回りはやっぱり美味しいですね!
50868927.jpg 50658258.jpg 
味が美味しかったのはもちろん、量がしっかりあってガツガツ
食べられるのが嬉しい。お腹もいっぱいで大満足でした。
それにフロア担当のお兄ちゃんが気持ちの良い接客をしてくれ
て、本当に気分の良い時間が過ごせました。
(下戸でワインはよく分からないので、ラベルだけです。ご一
緒した方々いわく、美味しかったそうです。)
50721788.jpg 50782948.jpg 
50835130.jpg 
S田さんのお祝いなのに、何故か最後にS田さんからお土産を
いただいて、寒風に震えながら大阪に戻りました。
50710729.jpg 
ありがとうございました。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。