So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

冬の京都のお寺とアート [美術館]

週明けは夏日?みたいな汗ばむ気温でしたが、週末、温度が
急降下で真冬の寒さ!年齢のせいか?なんだか身体がついて
いけてませんが。。。

そんな寒い今日は、清川あさみさんと詩人の最果タヒさんが
コラボした本“千年後の百人一首”の原画展「清川あさみ 千年
後の百人一首 原画展 糸で紡ぐ、歌人のこころ」が、京都の
建仁寺両足院で開催されているってことで、頑張って観に行
ってきました。
IMG_3202.JPG 
IMG_3249.JPG IMG_3248.JPG 
IMG_3246.JPG 
両足院は建仁寺の塔頭寺院で賑やかな祇園の喧騒を忘れさせ
る静かで庭の美しいお寺。そんな両足院の方丈と大書院の全
体を使って、清川あさみさんの繊細で官能的な美しい刺繍の
作品がたゆたうように並べられ、静かに流れる南果歩さんの
朗読ともあいまって、展示と言うよりインスタレーションの
風情でした。
IMG_3205.JPG IMG_3208.JPG 
IMG_3217.JPG IMG_3209.JPG 
IMG_3211.JPG IMG_3221.JPG 
IMG_3235.JPG IMG_3229.JPG 
IMG_3230.JPG IMG_3232.JPG 
IMG_3210.JPG IMG_3224.JPG 
IMG_3225.JPG IMG_3226.JPG 
IMG_3227.JPG IMG_3228.JPG 
作品リストの百人一首と絵を照らし合わせながら、一点一点
ゆっくりと時間を忘れて楽しませてもらいました。

建仁寺の清川あさみさんの後は、京都水族館裏にあるギャラ
リーtraceさんでやっている山口和也さんの個展「宇宙のかけ
ら」にも立ち寄ってみました。
IMG_3260.JPG IMG_3261.JPG 
福井の岡太神社・大瀧神社で奉納した絵画点火式の作品の他、
雲肌麻と言う和紙に松煙墨と銀箔と顔料花火で描いた新作も
飾ってあり、個展のタイトル通り宇宙を感じる作品は、まる
で曜変天目茶碗の様な風情で吸い込まれそうな美しさでした。

大阪に帰り道すがら、西本願寺さんにお参り。横に広がる名
物の大銀杏は流石にほぼ散ってました。
IMG_3272.JPG IMG_3269.JPG 
IMG_3267.JPG 
同じく浄土真宗本願寺派で大きな銀杏のある寺院、大阪の守
口市にある蓮如上人ゆかりの難宗寺さんの大銀杏。
IMG_3197.JPG IMG_3198.JPG 
毎年、黄葉を楽しみにしていたたんですが、今年は、秋の台
風21号で枝がかなり折れてしまいスカスカになってました!
ちょっと寂しいと言うか悲しい気持ちになってしまいました。
何百年も風雪に耐えてきた大銀杏、頑張れ!

個人的に冬の京都の昼ごはんと言えば「総本家にしんそば 松
葉」さんのにしんそば。(年中食べられますが、なんとなく
冬のイメージなんですよね~!)
IMG_3255.JPG IMG_3253.JPG 
ホクホクのにしんにツルツルの蕎麦があいまって、めちゃ美
味しい!

そして京都土産は、「京菓子司 松屋」さんのデカイおはぎ。
IMG_3259.JPG IMG_3274.JPG 
甘くて美味しい!

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。