So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

同じ名前の映画 [映画]

自分のブログと同じ名前って事で、気になっていた大森立嗣
監督のお茶の映画「日日是好日」。遅ればせながらって感じ
ですが観に行ってきました。
日日是好日.jpg 
樹木希林さんがお茶の先生で、黒木華さん演じる生真面目で
あまり要領の良くない典子がお茶の作法を学びながら、人と
して成長をしていく(上映中なので詳しい内容は書けません
が・・)、静かで素敵な映画でした。

原作は、森下典子さんの「日日是好日「お茶」が教えてくれ
た15のしあわせ」エッセイ。ご本人のお茶の修行がベースに
なっているので、劇中でも失敗談やちょっとヘンだなこのお
茶の慣習なんて場面もあってちょっとほっこりします。

お茶の所作の美しさや二十四節気に合わせた季節の移り変わ
りを感じさせる細やかなおもてなしの世界を垣間見たようで、
難しそうなお茶の世界もけっこう面白そうだなっと思った次
第です。季節季節で変わっていくお菓子もめちゃ美味しそう
でした。

映画の設定が、ちょうど90年代初頭から現在までってことで、
大きな災害の多かった平成をかえりみて、最後に樹木希林さ
んが、昨日と変らぬ今日が過ごせることの大切さをつぶやく
シーンが印象的でした。
今年9月に亡くなった樹木希林さん。劇中での台詞のように
100歳まで生きて欲しかったです。本当に素晴らしい女優さ
んですね。

タイトルの日日是好日は、中国唐時代の雲門禅師の言葉で、
お茶の修行の中で、その意味を探ると言う伏線も興味深いも
のでした。
元々は禅語なので、意味と言っても今風の「これが答え」と
は簡単にはいかない言葉で、良い悪いなど二元論的な世界を
超えた好日を、日々の中で感じられるようになりたいものだ
と思っています。と言ってもそれも違う気もしますが・・・。
それこそ禅問答ですね!笑

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。