So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

大阪ビジネスパークで陶器市 [雑記]

今日は、お世話になっている知り合いの弟さんが出店して
らっしゃる「陶芸ジャパン2018 彩りの器市 in OSAKA
を覗きに大阪ビジネスパークのツイン21の1階アトリウム
に行ってきました。
IMG_2771.JPG 
IMG_2773.JPG IMG_2772.JPG 
お目当ての窯は、亀岡靖弘さんが営む「陶房 亀岡」。
IMG_2776.JPG 
こちらは長崎県佐世保の三川内(みかわち)と言われる地
域の焼物で、亀岡さんは臥牛窯をルーツに伝統的な技法は
継承しつつ新しい焼物を探求されている方です。馬や龍を
描いた伝統的な臥牛窯柄の作品もありましたが、昨年、拝
見させてもらったときにも少しあったピンクとブルーのモ
ダンなデザインの作品が、今回は前面に紹介してある感じ
で、女性や若いカップルなどが足を止めて興味深げに話を
聞いてました。

また、三川内焼のパンフレットをいただき、三川内焼につ
ても少しお話を聞かせてもらいました。
IMG_2778.JPG 
三川内には三川内地区、江本地区、水原地区と言う三つの
谷があり、それぞれに複数の窯があるそうです。が、三川
内地区が平戸藩の御用窯だったのに対して、江永は輸出用、
水原は主に庶民が使う焼物を作っていて、同じ三川内焼で
も少しずつ色合いが違うみたいで、亀岡さんの窯は庶民派
の水原のあるそうです。

昨年は知り合いの身内の方が出店していると知らずに、何
気に見に行ったら偶然出会ったって感じでした。が、今回
は知り合いの方も陣中見舞いに赴かれると言うことだった
ので足を運んだ次第です。

お目当ての窯以外にも、会場には30軒ほどの窯元が全国
(信楽、萩、多治見、瀬戸、美濃、波佐見、有田、武雄、
益子、丹波、小石原などなど)から集まっていて、素敵な
品の数々をじっくり眺めさせてもらいました。
中で、小石原焼の「土秀窯」さんの飛鉋の皿が目にとまり、
思わず買ってしまいました。
IMG_2775.JPG IMG_2777.JPG 
小石原焼の窯のある地域は、九州北部豪雨の被害の大きか
ったところなので頑張って欲しいなと思います。

明日の18日までやっているみたいです。お時間があれば足
を運んでみてください。色々な地域の焼物をいっぺんに見
ることができる面白いイベントです。

何故か今日は、急に甘辛系の大阪カレーが無性に食べたく
なって、電気街の裏通りにあるカレー屋「カレーや マドラ
ス日本橋本店」さんで、カレー(中)をいただきました。
IMG_2769.JPG IMG_2768.JPG 
スプーンでカレーを頬張ると、一瞬甘さが口に広がり、追
っかけるように辛さがやってくる!これぞ大阪のカレーっ
て感じです。最近はスパイスカレーが話題になって、そち
らも好きです。が、この甘辛系もたまに食べたくなります。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。