So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

初冬のアート終わりと始まり [美術館]

爽やかな晴天に誘われて近鉄で学園前へ。最終日の訪問にな
りましたが「学園前アートフェスタ2018-イマ・ココ・デ
アイ-」をめぐって来ました。
IMG_2624.JPG IMG_2596.JPG 
大和文華館の入口横にある風情のある建物大和文華館文華ホ
ールでは、真っ赤な絨毯の上に嶋田ケンジさんの舟のオブジ
ェが静かに並び、奥では伊藤樹里さんの体操の映像や20年以
上集めていると言う薬のカバーやチビった鉛筆で作った作品
が展示してあり、不思議な雰囲気を醸し出していました。
IMG_2585.JPG 
IMG_2593.JPG IMG_2591.JPG 
IMG_2587.JPG IMG_2590.JPG 
大きな家の並ぶ道を上った淺沼記念館では、ホッコリ温かな
塩谷龍平さんの編み物のインスタレーション、厚芝ひろみさ
んの絵画、吉永朋希さんのコラボ絵画、松尾謙さんの音響イ
ンスタレーションが展示してありました。
IMG_2597.JPG 
IMG_2598.JPG IMG_2601.JPG 
IMG_2602.JPG IMG_2603.JPG 
IMG_2607.JPG 
IMG_2604.JPG IMG_2610.JPG 
松尾謙さんの静かなベランダで聞く学園前駅の雑踏や光が導
く地層の音、茶室での水滴の音と輝きが幻想的でした。
IMG_2611.JPG IMG_2612.JPG 
IMG_2617.JPG 
中村家住宅には、前田明子さんのこどものアトリエと言う家
全体を使い、ワークショップで子供たちが作成した等身大の
人形が遊ぶインスタレーションを設えてありました。
IMG_2626.JPG 
IMG_2628.JPG IMG_2629.JPG 
IMG_2632.JPG 
IMG_2633.JPG IMG_2634.JPG 
田島征三さんの立体絵本を思い出しながら子供たちの作品を
楽しませてもらいました。

学園前からの帰り道、深江橋にあるギャラリーノマルさんで
開催がはじまった名和晃平さんの個展「Element - Black」
を拝見(関西では5年ぶりの個展だそうです)。
IMG_2638.JPG IMG_2641.JPG 
黒をテーマにした、ベルベットのようなドロドロモコモコ彫
刻や鉱質なドロドロモコモコ彫刻、油膜のように見る角度で
絵柄の変わる新作デジタルドローイング作品など、面白い作
品が展示(販売)してありました。名和さんの作品は洗練され
ていてお洒落なんですよね。

そのままの勢いで、京阪なにわ橋駅にあるアートエリアB1
ではじまった「鉄道芸術祭vol.8「超・都市計画 ~そうなろ
うとするCITY~」も覗いてみました。
IMG_2667.JPG IMG_2643.JPG 
スペースいっぱいにオスカー・ピータースさんの木製ミニジ
ェットコースターが設えてあり、公募ライダーの五月人形や
ピーナッツ、盆栽、張り子の猫などが滑走していました。ス
ピード感がけっこう凄くてちょっと笑えます。
IMG_2656.JPG IMG_2650.JPG 
IMG_2657.JPG IMG_2662.JPG 
IMG_2651.JPG IMG_2652.JPG 
壁にはアーティスト・ユニットTHE COPY TRAVELERS(加
納俊輔さん、迫鉄平さん、上田良さん)のコラージュ作品。
IMG_2660.JPG IMG_2665.JPG 
ゲーム作家飯田和敏さんのVRのゲーム作品を楽しめる青い空
間も作ってありました(VR系は酔いそうになって苦手なので
試しませんでしたが・・)。

行った時には最後の乾杯が行なわれてましたが、オープニン
グのトークイベントが行なわれていて、けっこう賑わってま
した。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。