So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

大人の遠足(奈良 第四弾 法隆寺) [観光]

10月最後の日曜日。爽やかな秋晴れの中、梅田のジャズバー
パイルドライバーの常連さんたち総勢18名で、奈良斑鳩の
法隆寺界隈の散策に行ってきました。

大阪から大和路快速に40分ほどの揺られて法隆寺駅に到着。
(駅に地味なポスト!奈良ってポストが赤じゃないんだ!)
IMG_2295.JPG IMG_2334.JPG 
集合時間までに昼ごはんを済まそうと、駅前をウロウロした
けど食事ができるような店があまりなくって、どうしたもの
かと思っていたら、ちょうど早めに来ていたT村先生と会っ
て、二人で駅近くで唯一開いていた洋食と中華の店「レスト
ラン若竹」さんで、人気があるというミンチカツ定食をいた
だきました。
IMG_2296.JPG 
大ぶりの肉団子の様な熱々のミンチカツ、ボリュームもあっ
て、けっこう歩く予定のエネルギー補給になりました。T村
先生から台風と地震の時に出張で出向いていた北海道でのサ
バイバルな話を聞いているうちに集合時間が近づいたので駅
に戻って皆さんと合流。

今回は専門のガイドさんに案内をお願いしてあるってことで、
表話裏話など色々な話を聞きながらの散策のはじまり。
(先ずは、何故イカルガを斑鳩と書くのか?の話。イカルと
言うくちばしの黄色い斑模様の鳩みたいな鳥が住む場所って
ことで斑鳩だそうです)

駅からテクテク歩き人がほとんど歩いていない参道の松並木
を抜けて法隆寺へ。
DSC01305.JPG DSC01310.JPG 
IMG_2301.JPG IMG_2303.JPG 
法隆寺は、五重塔の塔のある西院伽藍の印象しかなかったん
ですが、ガイドさんの案内で今回は聖徳太子が三つの経典を
納めたと言う修行の場“三経院”を横切り、どっしりとした薬
師如来像が祀られた西円堂から見学。西円堂の横には正岡子
規の“柿食えば鐘が鳴るなり法隆寺”で有名な鐘が吊られてい
ました(イメージよりかなり小さかったですが・・)。ちょ
っと離れますが境内には茶店跡という石碑も立っていました。
DSC01316.JPG DSC01322.JPG 
DSC01326.JPG DSC01353.JPG 
そして、いよいよ本命?の西院伽藍に入り、久しぶりに見た
らイメージより小さかった五重塔を眺めながら、面ながらの
飛鳥仏釈迦三尊像を祀る金堂、薬師三尊像を祀る大講堂に参
拝。
IMG_2312.JPG DSC01336.JPG 
IMG_2315.JPG IMG_2321.JPG 
朱色が鮮やかな大宝蔵院には、悪い夢を良い夢に変えてくれ
ると言う夢違観音、昔は玉虫で飾られていたと言う有名な玉
虫厨子、飛鳥調の面長な顔と2mを超える細みの身体が特長
的な百済観音像などが納められています。
DSC01362.JPG 
大宝蔵殿の方では、法隆寺秘宝展が行われていて、数々の仏
像の他、鮮やかな扇面法華経冊子断簡、五天竺図、狩野派と
おぼしき花鳥図屏風。それに玉虫厨子を復元した平成の玉虫
厨子や毘沙門天と吉祥天像の復元像が飾ってあり、創建当時
の極彩色の世界を垣間見ることができます。
DSC01363.JPG 
宝珠と八角形の姿が印象的な夢殿では、ちょうど秋季の本尊
特別開帳が行われていました(暗くてよくは見えませんでし
たが・・唇が赤いのが見えるとご利益があるそうです)。
DSC01369.JPG DSC01374.JPG 
次は法隆寺を少し離れて、飛鳥彫刻の最高傑作と言われるご
本尊の菩薩半跏像が鎮座する中宮寺。アルカイックスマイル
と言われる微笑は何回見ても美しい!大好きな仏様です。
DSC01378.JPG 
オレンジ色の実がたわわに実る柿畑の向こうに三重塔と言う
斑鳩ののどかな風景を眺めながらしばし歩いて法輪寺に到着。
法輪寺は法隆寺を建てる見本として小ぶりに造ったお寺だと
も言われているそうですが、台風や落雷による火災で創建当
時の伽藍はほとんど失われ宮大工の西岡常一棟梁のもと昭和
に再建されてそうです。
DSC01381.JPG DSC01384.JPG 
講堂兼収蔵庫でご住職のお話を聞かせてもらいながら、十一
面観音菩薩立像の他、飛鳥仏の薬師如来坐像と虚空蔵菩薩立
像を拝ませてもらいました。

今回の散策の最後は、お寺と言うよりは、コスモス畑の借景
って感じで、日本最古と言われる国宝の三重塔のある法起寺。
DSC01391.JPG IMG_2326.JPG 
IMG_2331.JPG 
こちらには葉書の語源となった貝多羅葉樹(バイタラヨウジ
ュ)の木があり、この木の葉に文字を書くと黒く文字が浮か
び上がってきました!なんだか神秘的でした。
DSC01401.JPG DSC01403.JPG 
そんなこんなんで、法隆寺界隈の散策を終えて、法起寺から
21人乗りのコミュニティバスにギリギリ乗り込んで法隆寺の
駅に戻りました。

そして、いつものように今回の散策談議と次の遠足の計画を
練る食事会。
IMG_2335.JPG 
今回は王寺にある北京料理店「百楽」さんで美味しい中華料
理をいただきました。
IMG_2336.JPG IMG_2337.JPG 
IMG_2338.JPG IMG_2339.JPG 
IMG_2340.JPG IMG_2341.JPG 
IMG_2342.JPG IMG_2343.JPG 
冷菜盛合わせ、フカヒレスープ、キスのフリッター、イカの
炒め物、黒酢風味の酢豚、麻婆茄子、レタス炒飯、杏仁豆腐。
美味しかったです。

今回の本当に楽しい一日でした。企画や諸々のご手配をして
いただいたT田先生とMご夫婦には感謝です。ありがとうご
ざいました。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。