So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

スウィートなアート [美術館]

なんやかんやでもう10月も終わろうとしている土曜日。夜半
の雨もやんで爽やかな秋晴れ。今日は、京阪沿線のあちらこ
ちらでJAZZが奏でられる京街道JAZZライン2018の一環と
して、京阪沿線の土居商店街で行なわれた「JAZZ土居スト
ーリー 4th」を聴きに行ってきました。
IMG_2287.JPG IMG_2260.JPG 
守居神社や守口聖オーガスティン教会をはじめ、商店街のあ
ちらこちらで軽快な音楽が響き、音楽を聴きに来ている人、
買い物のついでに足を止める人、興味なさげに通り過ぎる人
などなど日常と非日常が交差する楽しいイベント。はじめの
方だけでしたが、楽しい時間を過ごせました。
IMG_2263.JPG IMG_2285.JPG 
IMG_2267.JPG IMG_2268.JPG 
IMG_2269.JPG IMG_2270.JPG 
IMG_2275.JPG IMG_2278.JPG 
昼ごはんは、土居商店街の1号線側の出口にあるラーメン屋
「新福菜館 守口店 」さんで並ラーメンをいただきました。
黒いスープが印象的で美味しい!
IMG_2266.JPG IMG_2264.JPG 
守口でのJAZZをそこそこに、谷町六丁目にあるギャラリー
「+1art」さんで開催している山本直樹さんの個展「山本直
樹展」と肥後橋にあるギャラリー「Yoshimi Arts」さんで
今日からはじまった西山美なコさんの個展「90's ★キラキ
ラおめめ★」をめぐってきました。

山本直樹さんは、ギャラリーの床に角砂糖を積み上げて大阪
の街並みを再現。
IMG_2288.JPG IMG_2289.JPG 
隣の工事現場の音がBGMで響く中、山本さんは黙々とあべの
ハルカスを積み上げてらっしゃいました。お客さん参加型の
インスタレーションってことで、私も角砂糖で淀川に橋を作
ってみました。
砂糖の街の上には、これまた砂糖で新聞の見出し文字が書い
てあるオブラートの帯が何本も垂らしてありました。こちら
も参加型でお客さんが文字を書くワークショップも開かれて
ました。

そして次は、肥後橋に移動し西山美なコさんのキラキラ展へ。
IMG_2290.JPG IMG_2291.JPG 
今日からはじまるってことで、本日はオープニングイベント
としてアートプロデューサーの原久子さんを司会に、篠原資
明さん(高松市美術館館長)を迎え、西山美なコさんとのギャ
ラリートークが行われていました。
今回は、90年代初頭に行なった初個展の作品も展示されいた
んですが、そのころ学生として篠原さんの授業を受講してい
た西山さんは、篠原さんの“差異の過剰”と言う考えに少なか
らず影響を受けながら作品制作を行なっていたそうです。
1時間半ほどのトークイベントでしたが、西山さんのカワイ
イ作品が、どのような背景や想いから創り上げられるのかや、
宇宙や量子まで色々な話が飛び交って楽しい時間でした。
展示の方は、キラキラ目の少女漫画をモチーフにした90年代
の作品が飾られていました。いかにも少女漫画という絵です
が、西山さん自身は、少女漫画が別段好きだった訳ではなく、
少女漫画っぽさを際立たせたアート作品として制作したそう
で、目のキラキラはもちろん目線も厳密に計算して描いた作
品だという解説を聞いてみると、なるほどなって感じでした。

今日は、山本さんと砂糖つながりって感じで、西山さんもシ
ュガークラフトでリアルな薔薇の作品を作ったりしてらっし
ゃるんですが、この繊細で儚くってカワイイ砂糖の作品が大
好きなんですよね。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。