So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

今年も秋の六甲山でアート散歩 [美術館]

先週まで夏みたいな暑さだったのに急に肌寒くなってきた
今日この頃。やっと涼しくなったのと爽やかな秋晴れに誘
われて、毎年楽しみにしている六甲山で開催している芸術
祭「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2018」を観に行ってき
ました。
IMG_1948.JPG 
先ずは、六甲ケーブルで六甲山上へ。駅では川上和歌子さ
んのカラフルなインコが出迎えてくれました。
IMG_1952.JPG IMG_1953.JPG 
DSC01111.JPG IMG_1968.JPG 
山上駅の横の天覧台にあるカフェTENRAN CAFEさんでは、
笠井祐輔さんのカワイイ動物のオブジェが神戸の町並みを
眺めています。この作品、少し前に心無い人に破壊され展
示ができなくなっていたのを作家の笠井さんが修復し、本
日から再びの展示となったそうです。今日は笠井さんもい
らして作品の解説をしたり写真を撮ってあげたりしてらっ
しゃいました。素晴らしい!
DSC01117.JPG IMG_2070.JPG 
次は、バスの時間の都合もあり六甲山上バスに揺られて風
の教会へ。グランドホテル六甲スカイヴィラのロビーには
井上裕起さんのレーシングカーに進化したキモカワイイ生
物が鎮座しています。
DSC01127.JPG 
風の教会では、さわひらきさんの音響と映像のインスタレ
ーションが穏やかに響き。
DSC01137.JPG DSC01139.JPG 
そして、隣の敷地は大木土木とミツヤ電機さんがハートの
ユンボで工事をやってました!
DSC01140.JPG DSC01142.JPG 
かたわらの土管の中にはqvtさんの幻想的な映像も流れて
いましたが、閉所恐怖症気味の私は土管の中には入れませ
んでした。。。
DSC01156.JPG 
いったんケーブルの駅に戻って、次は記念碑台(六甲山ビ
ジターセンター)。
IMG_1981.JPG 
こちらでは、佐川好弘さんの飛び出す文字と黒川岳さんの
音響庭石?を楽しむことができます。
IMG_1976.JPG IMG_1979.JPG 
そして、再びバスに揺られ六甲オルゴールミュージアムへ。
DSC01178.JPG 
駐車場横の池には新山浩さんと神戸市立科学技術高校の皆
さんの様々な動物がぷかぷか揺れていました。
DSC01175.JPG 
館内の2階ホールでは、劇団かかし座さんのアンデルセン
のみにくいあひるの子と親指姫の影絵(手など身体を使っ
た影絵)とアンティークオルゴールのコラボ作品が上映さ
れていてほっこりした気分になりました。
IMG_1987.JPG IMG_1995.JPG 
3階では日比野克彦さんが90年代初頭に行ったXデパート
メントの展示とオルゴールを題材にしたワークショップの
作品も飾ってありました。
DSC01184.JPG DSC01182.JPG 
中庭には、花田千絵さんの木の猫、OBIさんの見る角度で
変わるカラフルな棒、榮建太郎さんの石の種。
DSC01196.JPG DSC01197.JPG 
DSC01199.JPG DSC01203.JPG 
植物園への道すがらには梅沢和木さんのネットのカオスが
描いてありました。
DSC01213.JPG DSC01215.JPG 
六甲オルゴールミュージアムでちょうど時分時になったの
で館内のカフェ「シュトラウス カフェ」さんで生ハムとゴ
ルゴンゾーラチーズのパスタをいただきました。ブルーチ
ーズ大好きなので美味しかったです。
IMG_1985.JPG 
次の六甲高山植物園では、中﨑透さんのカラフルでシンプ
ルな看板。照沼敦朗さんのちょっと不気味な映像インスタ
レーション。釜本幸治さんの池に浮かぶ顔。葉栗里さんの
松ぼっくり妖精?。中尾慶一郎さんの白い壁に閉じ込めら
れた動物たち。西村正徳さんの作品はまだ落ち葉が落ちて
無かったので秋が深まる今後が楽しみって感じです。神谷
紀彰さんの陶器の洗濯物は六甲山の強い風にあおられて砕
け散り残り少なくなってました。
DSC01216.JPG DSC01220.JPG 
IMG_1999.JPG DSC01225.JPG 
DSC01230.JPG DSC01232.JPG 
DSC01236.JPG 
そのまま歩いて、次の六甲山カンツリーハウスへ。
IMG_2012.JPG 
表良樹さんの可動式の山の作品(作品を写した写真)は色
々なところに展示してありました。
DSC01241.JPG 
大芝生の緑の海原に浮かぶ森太三さんの鮮やかな舟は良い
感じでベンチと化してました。
DSC01243.JPG 
木村剛士さんの巨大な人形は大人気で素敵な撮影スポット
って感じでした。
IMG_2014.JPG 
カンツリーグリルの中は全館大宮エリーさんの創り出す27
歳未亡人の極彩色で豪華なだくだく部屋になっていました。
が、隣では開発好明さんの未来郵便局がいつものように開
局していました。
DSC01251.JPG IMG_2018.JPG 
DSC01257.JPG 
池には久保寛子さんのやさしい手が浮かび、ローズガーデ
ンには平井里奈さんの玉が転がっていました。
IMG_2022.JPG IMG_2029.JPG 
六甲有馬ロープウェー六甲山頂駅に向かう細い道には厚地
朋子さんの立体額縁の絵画が並び、駅の中では志茂浩和さ
んのかすかに人の映る箱、ユアサエボシさんの架空の三流
画家の絵が展示してありました。
IMG_2035.JPG DSC01287.JPG 
DSC01282.JPG DSC01278.JPG 
六甲枝垂れでは、佐川好弘さんの#ROKKOの展示と#RO
KKOけん玉(入ると思えない)のチャレンジが行われてま
した!
IMG_2042.JPG IMG_2045.JPG 
六甲枝垂れの中には松蔭中学校高等学校美術部の皆さんの
翼が飾ってあります。おおいに羽ばたいてください。
DSC01293.JPG 
最後は、六甲ガーデンテラスで、テラスから神戸の街を見
下ろすように鉾井喬さんの筒型の風車が設置されていまし
たが、調整中でどの様に動くのかは判りませんでした。。
微妙に石版を刻んでいましたが・・。
IMG_2061.JPG IMG_2058.JPG 
とりあえず、昼間に観ることのできる作品はほぼ回りきっ
たのと、流石に山の上ってことで寒くなってきたので六甲
ケーブル山上駅に戻ったんですが、下りのケーブルカーを
待つ長蛇の列ができていたので、駅横の天覧台にあるカフ
ェ「TENRAN CAFE」さんに転がり込んで、マロンとカシ
スのパンケーキを頬張りながらしばし時間つぶしをして、
のんびり山を下りました。美味しかったです。
IMG_2067.JPG IMG_2075.JPG 
今回も非常に楽しい時間を過ごすことができました。
感謝です。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。