So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

東京で京都 [美術館]

今日は東京出張。東京はすでに秋本番って感じのひんやり
した空気の中、出張帰りに東京ステーションギャラリーで
開催中の「横山華山」展に立ち寄ってみました。
42513333.jpg 
華山は江戸後期に京都で活躍し、曾我蕭白や岸駒や呉春の
影響を受けた絵師だそうです。
京都の絵師なので、どこかで見ているとは思うんですが記
憶に無く、まとまった形で意識して見たのも初めてでした。
蕭白に傾倒していたってことで、蕭白の写しもあったんで
すが(“蝦蟇仙人図”は蕭白と華山が並べて展示してありま
した)、蕭白から毒気を抜いて丁寧に生真面目に描いたっ
て感じの絵でした(絵はめちゃ上手いです)。

蕭白風の絵より京都の風俗を描いた絵が秀逸で、紅花の収
穫から出荷までを詳細に描いた“紅花屏風”、上下で30mに
およぶ祇園祭の絵巻“祇園祭礼図巻”は、正確な山鉾の絵と
合せて人々が表情豊かに生き生き描かれていて見応えあり
ました。下絵もあったんですが、山鉾などの絵の横に几帳
面な小さな字でぎっしりとメモが書き添えてありました。
“唐子図”など伝統的な中国風の絵もあったんですが、型通
りに描いたというより、絵の中から楽しげな声が聞こえて
きそうなユーモラスな人物表現が素晴らしかったです。

また、この人は鳥瞰図でも有名みたいで“花洛一覧図”と言
うGoogleマップみたいな印刷物や京都を焼き尽くしたと
言う“天明火災絵図”なんて絵も展示してありました。 

関西にいて京都にも展覧会などを見によく行くのに、こん
な人がいたなんて知りませんでした。

なんやかやで時分時をけっこう過ぎて、東京駅でかなり遅
めの昼ごはん「築地 すし好 和」さんのランチにぎりをい
ただきました。
42683524.jpg 
ちょっと小ぶりでいかにも江戸前って感じのお寿司で美味
しかったです。

そして、大好きな崎陽軒のシウマイをつまみながら新幹線
で大阪に戻りました。
42562198.jpg 
新幹線でシウマイを開ければ普通は酒のつまみですが、下
戸な私は、炭酸水のアテです!笑

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。