So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

新潟アート祭めぐり(1日目) [美術館]

毎年恒例の連続休暇を取って、今回は、3年ごとの新潟アート
の旅って感じで、苦手な上にちょっと小さな飛行機に乗って
新潟市内で行われている「水と土の芸術祭 2018」と十日町で
行われている「大地の芸術祭 2018」を観に行ってきました。
IMG_0879.JPG 
1日目は、新潟市内で「水と土の芸術祭 2018」めぐり!の前
に腹ごしらえをしようと、万代バスセンターにあるご当地ファ
ストフード店(?)「みかづき」さんでイタリアンをいただきま
した。
IMG_0881.JPG IMG_0880.JPG 
他の地域で言うところのイタリアン(ナポリタンとも言う)と
はまた違うモノで、もやしのシャキシャキと生姜の風味のきい
たソース焼きそばにミートソースのかかったかなり不思議な食
べ物でした。

先ずは、メイン会場のかまぼこ型の倉庫のような「万代島多目
的広場(大かま)」。
IMG_0886.JPG DSC09720.JPG 
野外の森北伸さんの小屋、ナウィン・ラワンチャイクンさん無
数の地元民肖像画、松井紫朗さんの巨大ブルーチューブ回廊、
大西康明さんのカーテン、伊藤公象さんの陶芸インスタレーシ
ョン、岩崎貴宏さんの鉄橋ジオラマ、遠藤利克さんの火、塩田
千春さんの無数の白い舟のインスタレーションが展示されてい
ました。
DSC09725.JPG DSC09736.JPG 
DSC09747.JPG DSC09755.JPG 
DSC09759.JPG DSC09764.JPG 
IMG_0893.JPG DSC09743.JPG 
DSC09769.JPG IMG_0901.JPG 
塩田さんのインスタレーション作品が大好きなんで、今回も楽
しみにしてたんですが、白くぼんやりとした舟が中空をさまよ
うような幻想的な風情がとっても素敵な作品でした。

次は、シャトルバスに乗ってサテライト会場「ゆいぽーと(新
潟市芸術創造村・国際青少年センター)」へ。
DSC09776.JPG 
こちらでは、高見沢美穂さんのカワイイ陶板の魚の群れが泳ぎ、
伊藤遠平さんのこれまたカワイイ粘土妖精ミーヤとホーヤが戯
れ(ご本人が公開制作もされたました)、占部史人さんと阪田
清子さんの舟が行き交い。これ以外に丑久保健一さんの彫刻や
冨井大裕さんの涅槃像、水土アーカイブ。また、角地智史さん
の段ボールを移動させる作品も楽しむことができました。
DSC09780.JPG DSC09789.JPG DSC09792.JPG DSC09796.JPG DSC09812.JPG 
DSC09783.JPG DSC09819.JPG 
DSC09823.JPG DSC09826.JPG DSC09832.JPG DSC09840.JPG 
海に突き出した突堤が不思議な風情の穏やかな日本海を横目に
西海岸公園を歩き、南川祐輝さんのおひるねハウスを拝見。
IMG_0924.JPG IMG_0930.JPG 
DSC09850.JPG 
佐久島を思い出しました。

新潟での晩ごはんは、田舎家さんのわっぱ飯(さけ)をいただき
ました。
IMG_0932.JPG IMG_0933.JPG 
ほかほかのわっぱ飯、のっぺいと神馬藻。めちゃ美味しかった
です。

そして、デザートは笹だんご!笹の風味がたまりません!
IMG_0934.JPG 
大好きです。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。