So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ゲラゲラ笑える多重構造のゾンビ映画 [映画]

天気予報では雨予報でしたが、怪しい雲行きのままなんとか
雨に降られることもなく1日過ごせた夏季休暇最終日(夜に
少し雨が降りましたが・・)。と言っても、明日会社に行っ
たらまた土日は休み・・でも、明日は会議が入っているので
休めない!って感じの本日は、遅ればせながらって感じで、
話題の映画、上田慎一郎監督の「カメラを止めるな!」を観
にシネ・リーブル梅田に行ってきました。
3921609.jpg 
この映画は、観終わっても内容にはできるだけ触れず、ただ
ただ面白いから観てみなと人にすすめると言うのが、なんと
なく決まり事になっているみたいです。が、ちょっとだけ内
容に触れますと、曰く付きの山奥の物件で低予算でゾンビ映
画を撮っているクルー、妙にリアリティにこだわる監督が、
禁断の扉を開けてしまい!と言う前半の映像に色々な伏線が
張られていて、後半は、それがことごとくツボにはまる感じ
で、ゲラゲラ笑える非常に面白いのゾンビ映画(?)になっ
ていました。

先ごろ、この映画を見た知り合いの方が、映画は面白いけど
手持ちカメラの映像で酔いそうになるので用心してね!と、
Fbでアドバイスをくれたので、用心しながら見てたお陰か
手持ちカメラ酔いもなく最後まで楽しめました!ありがとう
ございます。

ってことで、内容に少しだけ触れてしまいましたが、本当に
楽しい映画でした。一応、人にすすめるのも込みで映画の感
想って感じみたいなので・・・「面白いです。是非、足を運
んでみてください。」

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。