So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

微妙な天気に微妙な映画 [映画]

朝しなチラッと雨が降って、ちょいと雲が多めで蒸し暑か
った本日、急な雨に降られるのも嫌だな~!なんて思って、
今日は涼しいところでのんびりしようと、大阪ステーショ
ンシティシネマでやっているコメディ映画(?)アーマン
ド・イアヌッチ監督の「スターリンの葬送狂騒曲」を見に
行ってきました。
スターリンの葬送狂騒曲.jpg 
上映中なので詳しい内容は書けませんが、スターリン(ア
ドリアン・マクローリン氏)による粛清の嵐が吹き荒れる
ソ連。そのスターリンが1953年に脳出血で亡くなり、スタ
ーリンの補佐をやっていたマレンコフ(ジェフリー・タン
バー氏)、中央委員会第一書記のフルシチョフ(スティー
ヴ・ブシェミ氏)、秘密警察NKVD警備隊最高責任者のベ
リヤ(サイモン・ラッセル・ビール氏)による次期トップ
の座を狙った、駆け引きや騙し合いが繰り広げられ、そこ
にソビエト軍最高司令官ジューコフ(ジェイソン・アイザ
ックス氏)やスターリンの娘スヴェトラーナ(アンドレア
・ライズブロー氏)にスターリンの息子 ワシーリー(ル
パート・フレンド氏)まで加わっての泥仕合って感じの映
画でした。

確かにドタバタ物で苦笑いをする場面は多々あったのでコ
メディと言えばコメディのような気もします。が、残忍な
シーンも多く、私としてはあまりにシュール過ぎて楽しく
笑うと言う感じでは無かったです。
内容は兎も角、なによりもコメディだと思ったのは、ソ連
を題材にした映画を全編英語でやっていることで、英語で
ののしり合うソ連の指導者たちと言う絵面の面白さはあり
ました。
映画としては良くできているので、ブラックジョーク好き
の人には楽しめる映画のような気はします。

映画と言えば、ジュラシック・ワールド/炎の王国の公開
に合せて「ジュラシックの世界展 IN 梅田」ってイベント
をやっていて、梅田のあちこちに海洋堂の巨大フィギュア
が設置されているみたいです。
IMG_0765.JPG 
これは、ディアモール大阪で行き倒れていたトリケラトプ
スです!
IMG_0760.JPG 
そして、映画前の腹ごしらえは、駅前第4ビルにある干物
居酒屋「ひもの野郎」さんで鯖味醂干しをいただきました。
IMG_0759.JPG IMG_0757.JPG 
脂ののった鯖に味醂干しの香ばしさあいまって白ごはんが
進みました。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。