So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

東博で縄文 [美術館]

久々の東京出張。銀座線1000系の特別仕様車で宿のある
浅草へ。
37838873.jpg 
レトロな雰囲気でイイ感じです。

東京での晩ごはんは、こちらも久々に浅草にあるどじょう
鍋の店「駒形どぜう」さんで、柳川鍋とどぜう汁をいただ
きました。
37794235.jpg 37791075.jpg 
姿煮のどぜう鍋も好きですか、開いて玉子でとじてある柳
川鍋もめちゃ美味しい!どぜう汁の方は姿煮ですが!
下戸の私は白ごはんですが、やっぱり酒のつまみのような
気はします!笑
籐の敷物にテーブル代わりの板(かな板)がひいてある入
れ込み座敷で食べる風情もイイ感じです。

ってことで、今回は浅草に宿を取ったので、朝、少し早め

に宿を出て、金龍山 浅草寺の観音様にお参り。
IMG_0335.JPG 
IMG_0340.JPG IMG_0342.JPG 
平日の朝から外国の方々がたくさんいらして、ちょっとビ
ックリ!
IMG_0343.JPG 
そんな喧騒をよそに、隣の三社さま(浅草神社)にも参拝
させてもらいました。

今日は、ちょっと仕事が早く終わったので、大阪に戻る前

に東京国立博物館で開催している「JOMON 縄文 1万年の
美の鼓動」を覗いてみました(週末は、21時までやってま
すよ)。
縄文.jpg 
国宝の火焔型土器や縄文の女神や合掌している土偶、実物
を見てみたかった遮光器土偶などなど教科書でおなじみの
品も含め200点あまりがずらりと並び、さすが東博って感
じで、想像以上に圧巻の展示でした。
もともと古墳や遺跡は好きなので、今までも色々な所に行
ったり見たりはしてましたが、こんなにまとめて土器や土
偶を見たのははじめてでした。個々の造形が個性的なので
もっとローカルブームみたいなモノかと思ってましたが、
同じような年代で同じような様式の品が全国色々な地域か
ら出土しているのに驚きました。
とは言っても年代が1000年単位なので、ゆっくりした時
間軸での話でしょうが・・なんせ1万年ですもんね。
縄文と言うくらいなので土器に縄目模様が付いてるんです
が、非常にデザイン的に描かれていて、道具が無かったか
ら手近な縄で描いたと言うより意図的に縄を使ったレベル
です。
また、同時代の世界の土器も展示してあったんですが、ど
こも造形は簡素で模様が絵として描かれているのが普通で、
縄文の品のような立体的に模様をつけるのはかなり特殊な
文化だったような気もします。
IMG_0355.JPG IMG_0360.JPG 
それにしても、縄文は面白いですね。


縄文展の関連って感じで常設の方でも「日本の考古」と言
う企画展示をしていたのでそちらも拝見。
IMG_0398.JPG IMG_0368.JPG 
新石器時代から縄文時代、弥生や古墳時代の青銅器や鏡や
埴輪などお馴染みの品々、そこから奈良や平安時代とつな
がる日本史の流れがわかるような展示でした。
IMG_0403.JPG IMG_0406.JPG 
IMG_0408.JPG 
IMG_0400.JPG IMG_0401.JPG 
(土偶を触れたり、レプリカの銅鐸を鳴らすことのできる
コーナーなどもあってけっこう面白いですよ。)

また、夏休みって事で、NHK Eテレ「びじゅチューン!」
の井上涼さんとのコラボで「トーハク×びじゅチューン!
なりきり日本美術館」と言う企画もやっていてたので、ち
ょいと覗いてみました。
IMG_0409.JPG 
「体感! ザパーン ドプーン 北斎」と言う「富士山~!」
と言う叫び声の音量でスクリーンの波の大きさが変わる葛
飾北斎の"冨嶽三十六景・神奈川沖浪裏”をモチーフにした
作品。
IMG_0373.JPG 
菱川師宣の"見返り美人図”や岸田劉生の"麗子微笑”の世
界に入り込める「見返らなくてもほぼ美人」や「顔 パフォ
ーマー麗子」と言う作品などなど。
IMG_0384.JPG IMG_0386.JPG 
IMG_0375.JPG IMG_0382.JPG 
IMG_0388.JPG 
子供はもちろん、けっこう大人も楽しめそうな企画でした。

崎陽軒のシウマイ弁当を頬張りながら大阪に戻りました。

37825319.jpg 

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。