So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

暑い日に温かい映画 [映画]

とりあえず、外に出たら危なそうな気温を避けるように、
今日は、アニメ版の"時をかける少女”や"サマーウォー
ズ”の細田守監督が脚本、原作も務めた話題の新作「未来
のミライ」を観に行ってきました。
未来のミライ.jpg 
始まったばかりなので、詳細の内容は書けませんが、甘え
ん坊の4歳児くんちゃん(上白石萌歌さん)、妹の未来ち
ゃんが生まれことで、両親の愛情が妹に移ったとのではな
いかと思って、未来ちゃんにいじわるをしたり、赤ちゃん
返りしたりと、お母さん(麻生久美子さん)やお父さん
(星野源さん)を困らせている。
そこに現れたのが、大きくなったミライちゃん(黒木華さ
ん)。そんな年上の妹ミライちゃんと、過去や未来の家族
の物語を旅することで、少しずつ成長していくくんちゃん
と家族の物語。

フリーになったことで、慣れない育児や家事をやる事にな
った、中庭を通らないと部屋の移動ができない不思議な造
りの自宅を設計した建築家のお父さん、ふたりの子供の子
育てと仕事の両立で奮闘する子供のころは片付けが苦手だ
ったお母さん、色々活躍する愛犬のゆっこ、おばあちゃん
には宮崎美子さん、おじいちゃんには役所広司さん、しっ
ぽの生えた謎の男には吉原光夫さん、そして、物語のキー
になる終戦直後を生きる青年には福山雅治さんなどが脇を
固め物語に厚みを出していました。

ちょっとした偶然(?)のおりなす、ある意味、奇跡の連
鎖で、自分や家族も含め、今の人々が存在していると言う
ことを再認識することのできる。心温まる映画でした。

細田監督の真骨頂って感じで、未来の東京駅も格好良かっ
たです。

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。