So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ディープな落語と市場 [落語]

まだまだ雨の降っているところもあるみたいですが、大阪
では雨が上がったので、今日は、道楽亭の昼席を聴きに行
ってきました。
36768980.jpg 
本日の演目。先ずは、優々さんで"田楽喰い”、町の若いも
んが集まり、兄貴分のところで酒と豆腐の味噌田楽をご馳
走になるが、味噌が付くと言うのはげんが悪いので、"ん”
の付く言葉で"ん”の数だけ田楽が食べられると言う遊びを
はじめと言う噺。

次は、吉の丞さんの代演のそうばさんの創作落語"必殺仕
分人”、仕事帰りのサラリーマンが酒を飲みながら、必要な
物と必要のない物を言い合うと言う噺。いるいらないの線
引きで、その人の価値観があらわになる感じが、面白かっ
たです。

そして、あさ吉さんで"あくびの稽古”、談志さんと米朝さ
んの二人会での談志さんとのエピソードがイイ感じで、そ
の談志さんが好きだったと言う、日常の中で有りそうだけ
ど無いと言う落語のイリュージョン性を現したようなあく
びの稽古を、ある意味イリュージョン性あるあさ吉さんで
楽しませてもらいました。

中トリは、宗助さんで"算段の平兵衛”、初めて聞いた噺で
したが、色ボケの庄屋さんが、算段の平兵衛に殺され、平
兵衛が算段を駆使して殺人をごまかすと言う内容で、なん
となく庄屋さんがかわいそうになる話でした。

中入り後は、雀喜さんで"青菜”、前半のお屋敷での植木
屋さんと主人の爽やかなやり取りと、後半の植木屋夫婦と
友人の暑苦しいやり取りが面白い夏の噺でした。

最後は、米平さんで"天狗裁き”、何かしら夢でも見てい
る風でうたた寝していた男が、夢の内容を奥さんに問われ、
憶えてないから夢を見ていないと答えたことから事件がは
じまり、友人、大家、奉行、大天狗まで巻き込んで大騒ぎ
になったが最後は・・と言う噺。これも大掛かりなイリュ
ージョンって感じですかね?笑

そして、落語の後、ディープな新世界市場で日曜日にやっ
てる「Wマーケット(WEEKEND PRICELESS MARKET)」
を覗いてみました。
36836058.jpg 36885803.jpg 
36784687.jpg 
シャッター通りになってしまった新世界市場を盛り上げよ
うと言"うプロジェクトで、若いアクセサリー作家さんな
ど店舗を持たない人に通り貸して、店舗経営を身につけて
もらいつつ商店街にも活気を取り戻そうと言う試みみたい
です。混沌とした感じでけっこう面白い!近所の動物園よ
りトラもいっぱいいるみたいだし!笑

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。