So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

横尾さんの小さなルソー [美術館]

今日から7月。刺すような暑い日差しの中、横尾忠則現代
美術館で開催中の「横尾忠則 画家の肖像」を観に行って
きました。
IMG_9960.JPG IMG_9961.JPG 
2階では、自画像を展示。まぁ~!横尾さんの絵は、ほぼ
ほぼ自画像って感じだったりもします。が、1965年自主
制作の首をくくった自画像のポスター"TADANORI YO
KOO”からはじまり、各年代に描かれた自画像の作品が並
び、最後はこれにも首をくくるロープが描かれた最新作
"T+Y自画像”など印象的な自画像が展示してありました。
IMG_9969.JPG IMG_9972.JPG 
IMG_9974.JPG IMG_9970.JPG 
3階では、横尾さんが影響を受けた画家たちをリスペクト
した作品が展示してあり、ちょうど朝、日曜美術館でアン
リ・ルソーの特集をやっていたときに話題になっていた
"風景の中の自画像”のオマージュ"正確な寸法で描かれ
たルソー像”と言うちょっとニンマリするような作品や、
フランシス・ピカビア、パブロ・ピカソ、マルセル・デュ
シャン、アンディ・ウォーホル、ジャスパー・ジョーンズ、
ジョルジョ・デ・キリコ、マン・レイ、マックス・エルン
ストン、サルバドール・ダリをイメージする作品が並んで
いて、楽しませいただきました。
IMG_9977.jpg IMG_9981.JPG 
IMG_9982.JPG IMG_9987.JPG 
IMG_9990.JPG 
IMG_9992.JPG IMG_9993.JPG 
IMG_9994.JPG 
ちょうど美術館1階のオープンステージで、播磨室内合奏
団弦楽四重奏の無料コンサート「ロシアン・ミュージック
」をやっていたので、ゆっくりと聴かせてもらいました。
IMG_9965.JPG 
が、演奏されたのがショスタコーヴィチと言うロシアの作
曲家の曲(弦楽四重奏 第8番ハ短調 作品110と短い奴がも
う1曲)で、音楽に門外漢の私には難解過ぎました!なん
だかサスペンスドラマを見ているような、ドキドキで心が
落ち着かない曲でした。同じロシアでも耳馴染みのあるチ
ャイコフスキーの"四羽の白鳥”が挟まっていて、ちょっと
ホッとしました・・が!苦笑

そして、明日(7月2日)は、半夏生ってことで、蛸でも
食べるか!と思い、三ノ宮にあるたこ焼きや「たちばな」
さんで、たこ焼きをつまみました。
IMG_9958.JPG 
こちらのたこ焼きは、出汁に浸して食べる明石焼きスタイ
ル(パッと見も明石焼き)。滑らかな生地にぷりぷりの明石
の蛸、上品な出汁のバランスが絶妙に美味しくって大好き
なたこ焼きです。
何気に明石焼きって書きましたが、明石では、玉子焼きと
呼ぶし、神戸だとたこ焼き、どこで明石焼きって呼び始め
たんですかね?大阪?
蛸を食べるのは、植えた稲が蛸の足のようにしっかり根を
はるようにとの願いがこめられているそうです。食べ物で
季節をあまり感じ難くなった今日この頃、夏越の祓の水無
月や半夏生の蛸など、時節で食べる食べ物があるのはイイ
ですね。

nice!(3)  コメント(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。