So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

大人も楽しいミッフィー [美術館]

梅雨の晴れ間と言うには、湿度が少なく爽やか過ぎるくらい
の土曜日。今日は、伊丹市立美術館ではじまった「シンプル
の正体 ディック・ブルーナのデザイン展」を観に行ってきま
した。
IMG_9793.JPG IMG_9795.JPG 
ミッフィーで有名なディック・ブルーナ氏を、デザインと言
う側面から紐解く、面白い展示がしてありました。

かわいいミッフィーの絵本の裏にある、正方形の見開き12ペ
ージにシンプルな線と6色(赤・青・黄・緑・茶・灰)のみ
の色で構成され、無駄を徹底的に削ぎ落としたストイックな
ブルーナ作品の奥深さを感じられる素敵な展覧会でした。
ミッフィーの絵本以外にもグラフィックデザイナーとして作
成したペーパーバックやポスターも多数展示してあり、なん
だかおしゃれな雰囲気でしたよ。

また、第2会場では、「シンプルの明日」というテーマで、
日本のアーティスト4組(KIGI(植原亮輔氏・渡邉良重視)
・groovisions・中村至男氏・ミントデザインズ(藤井北斗
氏・八木奈央氏)が、作成したブルーナ氏の作品をリスペ
クトした作品が展示してありました。
IMG_9803.JPG IMG_9812.JPG 
IMG_9805.JPG 
IMG_9808.JPG IMG_9809.JPG 
IMG_9811.JPG IMG_9818.JPG 
IMG_9816.JPG 
隠れたミッフィーやファッションなど、けっこう面白かった
です。

最後に"de beer is dood(クマくんが死んだ)”と言うタイ
トルの、2011年に作成し、2017年2月16日にブルーナ氏が
亡くなった後、関係者向けに作成されたと言う、本の読み過
ぎで目が赤いブラック・ベアの絵本も飾ってありました。

6月21日はミッフィーの誕生日だそうで、バースデーカード
を入れる箱も用意してありました。
IMG_9796.JPG 
(カードは受付でもらえるみたいです)

2階では、ディック・ブルーナ展の関連展示として「コレクシ
ョンにみる色・線・形」と言うディック・ブルーナ氏が影響
を受けたフェルナン・レジェの"サーカス”やマン・レイの
"回転とびら”など、伊丹市立美術館が所蔵する作品約100点
も飾ってありました。
IMG_9799.JPG 
シンプルな形や線に色数少ない鮮やかな原色が映える作品自
体も素晴らしかったですし、地下のブルーナ氏の作品を見る
上で、アートと言う視点が加わった感じで素敵なマクラ(落
語っぽく言うと)でした。

もうひとつついでにと言っては失礼ですが、1階の柿衛文庫
では「五感で楽しむ俳句」と言う企画展も行われていました。
視覚、聴覚、味覚、嗅覚、触覚を感じる俳句と言うことで、
視覚では井原西鶴の絵。聴覚では芭蕉の短冊"ふる池や蛙飛
込水のおと”や山頭火の短冊"雪あかりほのかにも波の音す
なり”。味覚では蕪村の句稿"冬ざれや小鳥のあさる韮畑・・
・”なんて句が飾ってありました。なんとも切口が面白かった
です。西鶴の絵もみれたし。

伊丹での昼ごはんは、うどん屋「千舟屋」さんで肉とろろぶ
っかけをいただきました。
35357608.jpg 35349092.jpg 
ツルツルシコシコの麺にスタミナたっぷりの肉ととろろ、め
ちゃ美味しかったです。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。