So-net無料ブログ作成

初耳の落語 [落語]

Facebookを見ていたら、昔、自転車レースなどでお世話
になった十三峠マニアさんが、守口の京阪百貨店前の野外
ステージで音楽イベント「わくわくもりかど音楽フェス」
をやってるってことで、ちょっと覗きに行ってきました。
34887502.jpg 
朝から曇天模様。今にも雨が降りそうでしたが、天気が持
つことを祈りつつ、おっぱいが大きくなりたいと言う不思
議な歌詞を熱唱する女性アーティストさんを横目に、次の
予定(落語を見に行く)があったので、結局、十三峠マニ
アさんの演奏は聞かずじまいで、京阪電車に乗って北浜、
そして動物園前へ。

ステージの横では新宮晋さんのアート作品(光の木)が回
っていました!
34861461.jpg 
プレートに85年と書いてあったので、33年も回っている
のか!凄い!

お昼ごはんは、京阪百貨店の「赤坂飯店」さんで胡麻ダレ
冷やし中華のセットをいただきました。
34963061.jpg 
まったりとした胡麻ダレの冷やし中華も好きなんですよ!

そんでもって、開演ギリギリになっちゃいましたが道楽亭
の昼席。
34847807.jpg 
今日の演目。開口一番は、優々さんで"平林”。次は、東
京で2mくらいの黒人さんに壁ドンされたと言うひろばさ
んの"狸の化寺”。そして、紅雀さんの勢いのある"花色
木綿”。最初に駕籠舁(かごかき)と言うオチの説明から
はじまった不思議キャラあさ吉さんの"抜け雀”、はらは
らしながら楽しませてもらいました!笑

中入り後は、宗助さんで"足上がり”、大店の番頭さんが
店の金をごまかして、大好きな芝居を見に行き豪遊、一緒
に連れて行き先に返した丁稚のおかげで主人に悪事がばれ
て・・!落語でお馴染みの芝居好きの登場する噺なんです
が、この噺は、もしかしたら初めて聞いたかもしれません。

最後は、米二さんで"替り目”。替り目は、色々な方のを聞
いていますが、奥さんがおでんを買いに行くところまでで
終わるのがほとんどで、その先のうどん屋さんが来て、お
銚子をつける部分と言うか、最後のオチまで聞いたのは初
めてのような気がします。だから替り目なんだと妙に納得
しました。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ゆっくり休んで落語 [落語]

昨日は、知り合いと姫路散策で、けっこう歩くだろうと予測
して(事実かなり歩いたんですが・・)、今日は、前もって
有休を取得してました。

いつもよりのんびり起きて、一日だらだらと自堕落な感じに
過ごそうかと思い、ディープな新世界の蕎麦屋「更科」さん
でざるそばをたぐって、動物園前にある寄席「道楽亭」の四
月昼席を聴きに行ってきました。
30705147.jpg 30724187.jpg 
30705991.jpg 
今日の演目、先ずは、りょうばさんで"道具屋”。次は、二乗
さんで"短命”。

そして、飛び入りのざこばさんで"笠碁”。倒れられてから1
年になるそうで、まだまだリハビリをされてて、たまに高座
に上がるそうですが、まくらのところは普通に話せても落語
が思うように話せないとおっしゃってました。100席以上憶
えていた落語も全部飛んで、今はお弟子さんに稽古をつけて
もらっているそうです。頑張ってください。応援しています。

ざこばさんの後は、竹丸さんで浄瑠璃の噺"豊竹屋”。中トリ
は、団四郎さんで"温泉宿”。中入り後、扇平さんで"読書の
時間”。

最後は、塩鯛さんで"天神山”。シビン酒とオマル弁当を下げ
て、花見ではなく墓見に一心寺に行った変ちきの源助は幽霊
を嫁にし、長屋の隣に住む胴乱の安兵衛もあやかろうと一心
寺に行くが、乙な舎利頭とは出会えず、天神山に寄って狐を
助けたところ狐が嫁に来てという話。奇想天外な話ですが、
たっぷり楽しく聞かせてもらいました。面白かったです。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

休日のオフィス街で落語 [落語]

ぽかぽか陽気で桜も咲き始めた日曜日。今日は、平日の喧騒
が幻のように静まりかえったオフィス街、本町にある"ステ
ージ 空 空の箱1階”に桂紅雀さんの落語会「第35回 紅雀の」
を聴きに行ってきました。
29572312.jpg 
昼と夜があるんですが、昼の部は、"らくだ”のネタおろしっ
てことで、紅雀さんがやると、どんな"らくだ”になるんだろ
うと、楽しみに足を運んだ次第です。
29511550.jpg 
そんなに広くはない会場でしたが、皆さん"らくだ”のネタお
ろしが目当てなのか?満席。

開演まで赤いブルゾンを羽織ってお客さんのお出迎えをして
いた紅雀さん、さらりと着物に着替えて、先ずは、花色木綿。
裏長屋の貧乏男やもめの部屋に泥棒に入った。が、盗むモノ
がなにも無い!その上、やもめが部屋に戻ってきたので泥棒
は押入れに隠れる。そしたらこのやもめ、泥棒に入られたの
を幸いに家賃をチャラにしてもらおうと、大家に有りもしな
い品を盗まれたと言い出す始末(裏地が花色木綿の紋付や
モーニングや蚊帳など)。怒った泥棒が思わず飛び出してっ
て噺。紅雀さんのむちゃくちゃ言い出す男やもめの風情に大
笑いさせてもらいました。

次は、ゲストの鯛蔵さんが登場し、壺算。引越しの時に水が
めを割ってしまった男、新しい水がめを買うのに奥さんから
値切るのが上手い友達に付いていってもらえと言われ、友達
と一緒に瀬戸物屋に行くと、その友達、先ず、小さな水がめ
を買ってから、その水がめと交換に目的の大きな水がめを買
おうとすると言う噺。紅雀さんの勢いに乗せられる感じで鯛
蔵さんも熱演でした!面白かったです。

休憩無しで、いよいよ紅雀さんのらくだ。裏長屋の厄介者ら
くだが死んだと言う場面からはじまり、たまたま通りかかっ
た屑屋さんが、らくだの兄貴分の脳天の熊五郎に命令され、
月番の所に行ったり、大家のところでは、酒と料理を断られ
たので、らくだの死骸を運んでかんかんのうを踊らせて、酒
と料理を出させたり、漬物屋の樽をせしめたり。大迷惑の屑
屋さんだったが、すすめられて大好きの酒を飲んだ途端に、
脳天の熊五郎と形勢が逆転!酔った勢いでらくだを焼き場に
運ぶと言う噺。紅雀さんのらくだ、キッチリした部分と勢い
のある部分が混在し、最後の酔っぱらいのところは、混沌と
した雰囲気で、大いに笑いながら聴かせてもらいました。
今後、どの様に変化していくかも楽しみな噺でした。
それはともかく、四十肩の上がらない手でかかえる棺桶(漬
物樽)は辛そうでしたが・・・!笑

本町での腹ごしらえは、知り合いのチャバンさんから教えて
もらったハワイに本店のあるカフェ「モーニンググラスコー
ヒープラスカフェ」さんで、グリルドモッツァレラとジンジ
ャーソーダをいただきました。
29541082.jpg 29541950.jpg 
表面がサクサクに焼かれたパンにモチモチのモッツァレラが
たっぷり挟まったホットサンド、ボリュームもあってめちゃ
美味しかったです。
それと、付け合せの野菜にかけてあるバルサミコ酢風味のド
レッシングと酸っぱい薄切りのキュウリのピクルスも大好き
な味でした。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

天王寺で東北物産展と落語 [落語]

ぽかぽか陽気の日曜日。今日は、あべのハルカス近鉄本店で
やっていた「東北六県今物語~味と技めぐり~」に立ち寄っ
て、高校生が、地元(石巻・女川・東松島)の商品を発掘し、
生産者の想いとともに商品をとどけるプロジェクト“高校生
百貨店”で、珈琲工房いしかわさんのカフェ・デュークと
宮城県水産高校のさんま味付缶詰を購入。
IMG_7781.JPG IMG_7782.JPG 
IMG_7783.JPG IMG_7794.JPG 
カフェ・デュークは、気仙沼の菓子職人さんが東日本大震災
で被災し、避難していた山梨県産のレーズンとパイやチョコ
などを多層に重ねた、時間や人々の繋がりを感じさせられる
ようなお菓子です。
IMG_7790.JPG 
チョコとコーヒーのほろ苦い味とサクサクの食感で、めちゃ
美味しかったです。

さんま味付缶詰の方は、宮城県水産高校の生徒さんが食品加
工の製造実習として製造している商品だそうです。
IMG_7803.JPG 
早速、食べてみたんですが、上品な味付けとツヤツヤの外観、
新鮮な秋刀魚の煮物を食べているような風味のめちゃ美味し
い缶詰でした。

そして、動物園前に移動して、道楽亭の三月昼席を拝聴。
IMG_7795.JPG 
今日の演目は、りょうばさんで"道具屋”、鯛蔵さんで"向
う付け”、本当に酔っているようなまん我さんの"上燗屋”、
中トリは宗助さんで"抜け雀”、小田原の話で関西ではあま
り聞かないネタのような気がします。
中入り後は、二日酔いの出丸さんで若干とっ散らかった"阿
弥陀池”、最後は紅雀さんで座布団狭しの身振りで大笑いさせ
てもらった"不動坊”でした。

昼ごはんは、今日も関西のご当地チャンポンって感じで「ち
ゃんぽん亭総本家 阿倍野店」さんで、近江ちゃんぽんをいた
だきました。
IMG_7786.JPG IMG_7787.JPG 
野菜たっぷりで美味しい。お酢をたっぷりかけて食べるのが
好きです。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

節分に落語 [落語]

もう2月か!なんて思いながら今日は、道楽亭の二月昼席を
聴きに行ってきました。
27540059.jpg 
本日の演目。開口一番は、弥っこさんで“色事根問”。うだつ
の上がらない男が、女性にモテル十条件(一見え、二男、三
金、四芸、五精、六おぼこ、七科白、八力、九肝、十評判)
を友達に教えてもらうと言う話。四芸の宇治名物蛍踊りの件
が好きです!

次は、鯛蔵さんで“向う付け”。お葬式の受付(字の書ける人
の少なかった昔は受付が来た人の名前を記帳していた)を頼
まれた能天気な男、引き受けたよいが実は字の書けない!受
付の相方も字が書けずって話。能天気な男と奥さんのやり取
りが面白いんですよね。

そして、文之助さんの“替り目”。べろべろに酔っぱらった男、
人力車の車夫にからんで自宅前で人力車に乗り帰宅!迎えた
奥さんにもう一杯酒を飲みたいとねだり、奥さんに散々悪態
をつきおでんを買いに行かせた後に奥さんへの感謝を述べる
がって話。東京版の替り目も好きですが、関西の方もイイ。

中トリは、わかばさんの“掛け取り”。付けで代金を支払って
いた昔、年末に払う金がない夫婦、受取人の趣味をネタにご
まかそうとする話なんですが、インスタントラーメンづくし
のやり取りをはじめて聞いて新鮮でした。

中入り後、まん我さんの“紙入れ”。昨今、話題の不倫の話で
すが、女性のしたたかさが描かれてめちゃ面白い!昔から御
妾さんがいたり、夜這いや間男など、お上の規制はあっても
庶民は自由な感じだったのがイイですね。今の方がギスギス
している気もします。清廉潔白が過ぎるのか?ただの出歯亀
か?は判りませんが・・。

トリは、米二さんの“はてなの茶碗”。京都出身在住の米二さ
んが聞かせてくれる京都の骨董屋茶金さんと油を売る大阪大
店を勘当になった若旦那のやり取りが、なんともイイ感じで
した。

そんでもって今日は節分ってことで、最近は全国区になった
恵方巻を買ってきました。今年は、祇園いづ重さんの細巻き
寿司。具はシンプルに、かんぴょうと椎茸に玉子と三つ葉で
すが、絶妙のバランスでめちゃ美味しい!
2754087.jpg 27459277.jpg 
それと厄除けの鰯。丸焼きはさすがにえらい事になるので、
生姜煮です(総菜屋で買ったものですが・・)。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今年も志の輔さんの落語 [落語]

曇天模様で少し肌寒いパッとしない天気でしたが、今日は、
7年目になると言う森ノ宮のピロティホールに立川志の輔
さんの独演会「志の輔らくご in 森ノ宮 2017」を聴きに
行ってきました。
22308820.jpg 22221646.jpg 
今回の演目。先ずは、前座の志の麿さんが登場して“真田
小僧”。ませた子供がちょいとのんきなお父さんから金を
巻き上げる噺で、笑わせてもらいました。

そして、志の輔さんが舞台に上がり、今回の選挙に関する
まくらをしばし、当確があまりに早く出過ぎるので、枝豆
をつまみビールを飲みながら選挙速報のテレビを見る楽し
みが無くなったと言う、以前も選挙前で同じようなまくら
を聞いた記憶もあるんですが、選挙ネタからの忖度と言う
日本の独特の文化?風習?と微妙な日本語表現と落語の味
わいの話しから、本編“バールのよなもの”へ。
“のようなもの”と聞くと、森田芳光監督の映画を思い出し
たりもしますが、こちらは、それとは関係無く、ニュース
の常套句のバールのよなものとは、バールでは無いと言う
ご隠居の説明にのっかって、行きつけの飲み屋のお姉ちゃ
んとの関係を、妾のようなものと奥さんに説明したからエ
ライ事に!と言う新作落語。何回聴いても、めちゃ面白い!

そして、中入り後は、たっぷりと古典って感じで“井戸の
茶碗”。
正直者のくず屋さんに裏長屋に住む浪人と細川家の若侍、
悪人が一人も出てこない、ある意味ファンタジーによう
な話。最近、国のトップの子供の喧嘩のようなやり取り、
金がらみや忖度話、大義の無い大儀な選挙などなど、嫌
なニュースばかり耳にするので、落語の世界で心が洗わ
れた気分でした。

落語の後は、京橋の「ぎょうざの満州」でハーフタンメン
と餃子。
22279484.jpg 
餃子とタンメンは安定のうまさですが、お店までの道すが
ら、パンツが見えそうなくらい短いスカートのスーツっぽ
い姿の色っぽいお姉ちゃんが1mおきくらいに並んでいて、
さすが京橋って感じでした!

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

まったりと新世界で蕎麦と落語 [落語]

今日は、新世界にある蕎麦屋「総本家 更科」さんで、ざる
そばを手繰り、その後、道楽亭で十月昼席。まったりと休
暇週の最終日を過ごしました。
21430235.jpg 22089999.jpg 
開場後、ほど無く道楽亭に入ると、ざこばさんが舞台に上
がられてるじゃないですか!慌てて席について、話をうか
がうと、開演までの30分ほどの間、脳梗塞のリハビリがて
ら近況報告をしてらっしゃいました。
憶えた落語もなかなか出てこないのがくやしいおっしゃて
いたのが印象的で、「落語がやりたい!」と言う言葉に心
打たれました。
お弟子さんの名前も出てこない時期があって、塩鯛さんを
塩鮪と言ったと・・しっかり笑もとってらっしゃいました。
塩鮪に関しては、その後に舞台に上がった塩鯛さんがまく
らで、本当の話だと言ってらして、間違うにしても塩鮪は
ヘンだろう!塩鯖ならまだしも塩鮪なんて言葉は無いと、
しっかりここでも笑いにしてらっしゃいました。
22050038.jpg 
そんなこんなの、本日の道楽亭昼席の演目は、優々さんで
“阿弥陀池”、そうばさんで“餅屋問答”、塩鯛さんで“上燗屋”、
紅雀さんで“かぜうどん”、中入り後は、よね吉さんで“稽古
屋”、最後は米輔さんで“佐々木裁き”でした。
塩鯛さんの“上燗屋”で、居酒屋の店主にからんだ男が、紅
雀さんの“かぜうどん”で、うどん屋にからむと言う話の流
れに、寄席の風情を感じた楽しいひと時でした。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

有休の定番? [落語]

爽やかに晴れた金曜日。今日は有休ってことでのんびり起きて、
天気も良いので街をウロウロしながら、少し前に、知り合いが、
Fbで大阪で広島風お好み焼きの食べられる店のことを話題をし
ていて、曖昧な記憶で、天六あたりにあったような気がすると
コメントしたのを思い出し、なんとなく気になったので確認に
行ってみました。ってことで、今日の昼ごはんは、天六近くに
ある広島風お好み焼きの食べられる店「厳島」さんで、一番シ
ンプルな肉玉(そば)をいただきました。
21150181.jpg 21231636.jpg 
ソースは、やっぱりオタフクソースですね。美味しい!

そして、有休の定番?って感じで、動物園前の道楽亭に昼席を
聴きに。
21151759.jpg 
今日の演目。先ずは、弥太郎さんで“子ほめ”。次は、9月に入り
朝夕は若干涼しくなって夏も終わりって雰囲気ですが昼間はま
だまだ暑い大阪の夏の名残で感じで吉の丞さんの“遊山船”。
そして、正統派って感じでキッチリとした話を聞かせてくれる
千朝さんで堅いお話“佐々木裁き”。中トリは、勢いのある南天
さんは無茶苦茶な茶道の話で笑わしてもらった“茶の湯”でした。
中入り後、買い物上手と言うより詐欺の話?歌之助さんで“つぼ
算”。最後は、南光さんで相撲の話と言うより提灯屋のおじさん
の妙な活躍?を描いた“花筏”でした。

さすがに、このメンバーだと平日でもほぼ満席。講釈場では無
いですが、なんとなくいらぬ親父の捨てどころって風情です。
私も含めて!苦笑

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

お盆ってことで四天王寺さんへ [落語]

ブログでお盆休みの何日目と書いていながら、そう言えばお盆ら
しいことはなにもしてないなと思い、お盆休みの4日目の今日は、
聖徳太子が建立し、宗派を問わずご供養を行なっていると言う四
天王寺さんへ、お参りに行ってきました。
IMG_4412.JPG 
北の引導鐘の響きを耳に、六時堂と金堂にお参りさせてもらった
んですが、この時期、夜に孟蘭盆会万灯供養法要が行われていて
らしく、中心伽藍をはじめ六時堂や南北の鐘堂にも無数(万灯会
と言うくらいなので1万基ほどあるそうですが・・)の灯篭が揺
れていました。
IMG_4414.JPG IMG_4406.JPG 
IMG_4402.JPG IMG_4404.JPG 
IMG_4411.JPG 
夜はさぞかし幻想的だろうと思いながら昼の姿を眺めさせてもら
いました。

そして、天王寺での昼ごはんは四天王寺の参道にあるカフェ「食
堂 虹の仏」さんで、スパイスカレー(出汁キーマにらっきょう
トッピング)をいただきました。
IMG_4398.JPG IMG_4396.JPG 
3種のカレーから選んだ1種と豆カレーがあいがけされ、一緒の皿
に盛られた薬味や副菜も混ぜて食べるスリランカ風で、スパイス
の香り高く、辛さはマイルドな美味しいカレーでした。

四天王寺さんにお参りした後は、動物園前まで足を運んで、道楽
亭八月昼席を聴かせてもらいました。
IMG_4425.JPG 
今日の演目は、米輝さんで“子ほめ”、ひろばさんで“七段目”。多
芸の笑丸さんは“居候講釈”を話しながら少女と老婆の踊り分けな
どを見せてくれました。中トリは塩鯛さんで“ふたなり”だったん
ですが、あんまりこの話は好きになれないんですよね。不条理な
落語の世界とは言え、何故に親切なおやじさんが死ななければい
けないのか?と、どぉ~もモヤモヤする話です。
ここで中入りだたんですが、当然、ざこばさんが舞台に登場し、
脳梗塞のリハビリをしつつ、少しづつ活動をはじめている旨の
近況報告をしてくれました。お元気そうなお姿を拝見させても
らって、本当に良かったです。
そして、後半は梅團治さんで“ちはやふる”。最後は、季節モノの
おばけの話(っぽくはないですが・・)で千橘さんの“真田山”で
した。

蒸し暑い中、四天王寺さんから動物園前まで歩く道すがら、ちょ
うど新世界の「甘党 三好」さんの前を通ったので、氷ぜんざい
を頬張って涼をとりました。
IMG_4424.JPG IMG_4421.JPG 
まったりとした粒餡と柔らかな白玉に冷たい氷のシンプルな組み
合わせが美味いです。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

薄桃色の初夏 [落語]

九州では大雨で甚大な被害が出ていて、心配な梅雨の終盤。大阪は
蒸し暑かったんですが、青空も見えたので、先ごろ、知り合いの方
のFacebookで知った藤田美術館裏の大川(旧淀川)ひょうたん池
の蓮を見に行ってきました。

藤田美術館には、春と秋の展覧会の時にお邪魔してるんですが、美
術館の裏に回ったことも無く、ましてや美術館がやっていない梅雨
時に訪問したことは無かったので、蓮の花の咲く池があることも知
りませんでした。
IMG_3451.JPG IMG_3450.JPG 
DSC07051.JPG DSC07044.JPG 
DSC07054.JPG DSC07069.JPG 
IMG_3472.JPG 
蓮の花は朝方に開くので、見ごろは朝なんですが、早く起きられま
せでした!でも、キレイでしたよ。

ひょうたん池で蓮を見た後は、汗だくで歩いて、大阪天満宮横にあ
るビストロ「ル・レストラン・ドゥ・ヨシモト」さんで、淡路島産
鰯のプロヴァンス風ランチをいただきました。
IMG_3465.JPG 
冷たいジャガイモのヴィシソワーズの真ん中にはコンソメのジュレ、
メインの大きな鰯はサクサクでたっぷりのラタトゥイユの付け合わ
せも美味しい。
IMG_3456.JPG IMG_3457.JPG 
そしてデザートは、初夏の風物詩、白桃のまるごとコンポート(実は
これがお目当でした)。
IMG_3461.JPG 
桃は河内長野産だそうで、上品な甘みで桃の風味を濃縮したような
美味さです。

そして、道楽亭の昼席を聴きに南森町から動物園前に移動。
IMG_3471.JPG 
今日の演目は、そうばさんで“粗忽の使者”、二乗さんで“短命”、千朝
さんで“替り目”、あさ吉さんで“はてなの茶碗”。中入り後、紅雀さん
で“いらち俥”、米左さんで“くっしゃみ講釈”でした。
久々の紅雀さんでしたが、壮絶な自動車事故話のまくらに続いてこち
らも壮絶ないらち俥!徹麻明けで妙なテンションの落語を楽しませて
もらいました!笑

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感